忍者ブログ
模型製作を中心に書き込んでいくブログです。目標一日一更新。
  2017/09/26 [05:34] (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2008/08/10 [22:17] (Sun)
北京オリンピック、なかなかの盛り上がりっぷりですね。テロがありそうな雰囲気ですが、きっとジャッキー・チェン率いる香港警察が何とかしてくれるはず。
なんか競泳の種田恵さんと幼稚園が同じだったらしいんですが、残念なことにまったく覚えていません。ひょっとしてこれは何P1000101.JPGかのフラグ・・・なわけないか。
一昨日あたりから実家に帰省しております。しばらく放置していた四号突撃砲をいじってみました。
このキット、三凸と共通ランナーが多いらしく、それゆえに説明書が三凸と四凸の説明でごちゃ混ぜになっています。
具体的には、車体前部の牽引フックが三凸のものにされていたり、補助転輪の指定数が3つになっていたり・・・。以前見たAM誌の作例ではそのまま製作されていたので、考証的に問題は無いのかもしれませんが、個人的に調べた限りではそのような車種は確認できませんでした。ですので、自分なりに満足できる形にすべくアップデートをしてみることにしました。
牽引フックやジャッキなどはタミヤの四号用OVMを使用。シュルツェンは0.1mmの銅版で作ってみました。薄さが良い感じです。キャタピラはモデルカステン。中古屋で半額だったので思い切って買ったものです。
どうでもいいことですが、この「キャタピラのプラモデル」という奴は、一般の人は言うまでもなく、おそらくはAFVを作る人以外にはその価値が分からないんじゃないかと思います。憶測に過ぎませんが、私が実際にそうだったので。作ってみて初めてそのクオリティにびっくりする、って感じでしょうか。私の場合はこのキャタピラを見ただけでノルマンディーを疾走する4号戦車の勇姿が脳裏に浮かんできました。ホント、男の子の脳みそって便利ね。

実家の近くの模型屋に行ったら、雛苺のガレキが売ってました。以前買った真紅と同じシリーズのやつです。ボークスの。うわああああああああああどうしよう!欲しいけど高え!ああああ並べたい!真紅と並べてニヤニヤしたいよう!!
どこかの偉い人は「買っても買わなくても後悔するんだから買っておきなさい」という名言を残しました。実際その通りなんですよね。うにゅー・・・。
PR



Comment
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Ka.F
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/08/09
職業:
学生気分
趣味:
インドア系全般+たまにスポーツ
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]